借金返済の黄金律

2度目の借金完済を目指す黄金律 ゴールデンクロス

コンビニATMを役立てる借金返済方法

投稿日:2018年9月17日 更新日:

今はパソコンやスマホでお金を借りれる時代で、返済だってネットバンクで振り込めばいい時代。

それでも便利なのが、やっぱりコンビニATM。

銀行系カードローンのモビットを持っていても、発行は銀行で融資や返済で銀行に出向くことは少ないと思います。

私自身も他の消費者系カードと同様に、利用することにどことなく後ろめたさもあってコンビニのATMを利用しています。

数百円の手数料も2年も3年もすれば、けしてバカにできない金額になるし、節約する人はこのコンビニ手数料をマメに節約する人だと思いますが、何百万円も借金返済を抱える人に、この手数料節約を気にする人は少ないはず。

だから借金が減らないんだといえば確かにその通りですけど、ATMの画面に登場する手数料一覧の数百円の数字は透明に見えるほど、それぐらい気にならない金額です。

いわば手数料というより利用料、ついでに電気代という程度。

毎月の返済を考えれば、生活費の支出の誤差の範囲。

そんな便利なコンビニATMだからこそ、借金返済に役立てたい。

コンビニATMを役立てる借金返済方法

カードローンやキャッシングの借金返済日は毎月1回と決まっています。

それは最低必ず1回は返済してくださいという契約であって、毎月1回しか返済できないというものではありません。

多くの方がご存知のように、借金が減らないと感じるのは返済額が、元金に応じた金利(利息)に充当されているからです。

つまり少しでも多めに返済すれば、その分返済総額は減っていきます。

ポイント 理屈としては

100万円の借金返済額が35000円であったとすれば、或る月に90万円をまとめて返済すれば、翌月の返済額は融資額10万円に対する毎月の返済額約8000円と、極端に少なくなります。

これを繰り上げ返済といいます。

もちろん毎月の返済でさえ大変な時に、一括返済ができれば多重債務に苦しむ今もないと思いますので、そんな大金を繰り上げ返済できません。

ですが、数千円であれば多重債務中でも繰り上げ返済は可能だと思います。

1000円でも2000円でも、お財布にあるお金を多めに、なにか事あるごとに返済していけばいいのです。

私のような多重債務者はどうせまた必要が迫ったらすぐ借りてしまうわけですから・・・

預けるという感覚の借金返済

カードローンやクレジットカードの融資枠を、まるで自分の貯蓄を引き出しているように積み重ねてしまった借金は、多重債務者になるとその融資枠が使えるお金の範囲という錯覚を覚えるようになります。

それはそれで問題のある考え方でもありますが、実際はとにかく次の借金返済ができなくなればアウトという気持ちが最優先にありますから、僅かな貯蓄と毎月の収入と各種キャッシングの融資残高が、今の自分の使えるお金でもあります。

であれば、1000円という僅かなお金でも財布にあれば、それを毎月の借金返済に対して微々たるものでも返済に充てることで完済の道が近づきます。

そうは分かっていても、この1000円繰り上げ返済ができないのが実情です。

その理由は面倒は論外として、多重債務者の多くは(私は)必要最小限しか返済しないくせに、必要以上(余分)に現金を所持していないと不安だからだと思います。

不安までいかないとしても、余裕を持たせておきたいという気持ちが先立ちます。

この余裕を自分の財布に持たせるのではなく、コンビニATMから繰り上げ返済することで融資残高に余裕を持たせるという発想に変換できれば良いと思います。

更には、返済しているのではなく「自分の使える範囲のお金」を増やしているとなれば(実際には増やしているではなく借金元本を減らしているのですが)多少の喜びも感じれるために役立つかもしれません。

役立つコンビニ返済方法

実際に繰り上げ返済は、毎月の返済に四苦八苦している多重債務者には苦行です。

その月を乗り切ることに精一杯なのですから無理もないことですが、どこかで何かを切り詰めれば1000円ぐらいのお金は何とかなるかずです。

それともう一つコンビニATMからの繰り上げ返済が多重債務者に役立つこととして大きな理由があります。

それは、返済癖がつくことです。

私の多重債務経験の感覚では、月々の返済額が4万円(借入残高にして200万円)を超えて、毎月一定の返済しかしないでいると、後はズルズルといくだけです。

半年ぐらい精一杯返済した頃に、また何かお金が必要になる事態がおきて返済た分をまた引き出すの繰り返しです。

借金返済を終わらせる方法の原理原則と1択

Contents1 借金返済を終わらせる方法の原理原則と1択1.1 借金返済の原 ...

お金を借りるなといっても、借りなくてはならない事情もよく分かっていますので、そういう状況に陥ってしまっていれば、尚のこと返済癖をつけるという意味でもマメにコンビニATMで繰り上げ返済することが、借金返済に役立つ方法となります。

株暴落

外出自粛で死刑宣告か。。。

株の大暴落が止まらず、結局損切りを行いました。 10万円が3万円になってしまいました。。 恐らく数十万円、数百万円投資されいる方から見れば、 大したことない金額かと思いますが、私にとっては大金です。 一瞬にしてなくなりました。。 コロナのせいで。。。 お金を借りた友人も株が暴落していることは知っているので、 「お金を返して」とはまだ言ってこないですが、 損した7万円をどう補てんすれば良いのか、さっぱり見当もつきません。 家でできる仕事のクラウドワークスなどに応募しても 採用されないですし、株なども才能がな ...

続きを読む

株価暴落

株が大暴落で死にそうです。。

日本の株が大幅に下がっているので、買ったら儲かるよと友達に言われ、 お金が儲かるかも知れない話を聞いて、もう衝動的に…アタマで考えるよりも前に【お金貸してもらう事出来るかな】と言っていました。。 その友達から10万円だけ借りて買った株が下げ止まりません。。 友達までなくしてしまう・・・ 毎回こういった金融商品で得したことないのに 今度こそはと思い、毎回損をしてしまいます。。 もう少し待ったら株価は持ち直しますでしょうか? それとももう売った方が良さそうでしょうか? 友達からは明確な返済期限は言われていない ...

続きを読む

絶望の日々

お金を稼ぐ手段もなくなりました。。 前回の滞納は親に頭を下げなんとか返済できましたが、 お金を稼ぐあてだったイベントのバイトがコロナウィルスで中止になりました。。 世界中でも緊急事態のようなので、しょうがないのですが、私の財布も緊急事態です。。 どこかでよい仕事はないでしょうか? 私が無能すぎるから・・・ 家でできる仕事をクラウドワークスなどで応募しても まったく相手にされません。 本当に稼ぐ能力がまったく無い自分が恥ずかしくなってきますね。 もう仕事を選んでる場合ではないので、 あまりやりたくないけど ...

続きを読む

もう疲れました

今日で滞納11日目・・・ 未だに返す充てなし・・・ もう疲れちゃった・・・ 借金が返せなくて疲れた 借金は自分が悪いのですが、精神をものすごく疲れさせてしまいます。 それは、お金についての負担だけでなく周りとの関係や未来についての漠然とした不安も原因となっているから。 会社との件、彼氏との件、お金を借りた友人との件・・・ この借金による蓄積された疲労を甘く見てはいけないのでしょう。 人によってはうつ病になることもありますし、最悪の場合は借金を理由に命を絶ってしまうことさえあるので本当に怖いです。 ゆらりさ ...

続きを読む

借金からの現実逃避

ゆらりさんが言ってたな。 現実逃避にはブロンだって。 毎日1瓶飲んで、最後には禁断症状で精神科のICUに運ばれたって。 さすがにそれは避けたいとまだ理性が少しあります。 借金生活からの現実逃避 そうは言っても先立つものは何もなく、10日支払いのカードはまだ引き落としがされていない状況です。 昔は引き落としの期日の前には必ず残高を調べる人だったのですが、堕ちるところまで堕ちましたね。 問題はこの後どうやって切り抜けるか。 自己破産してキレイな身体になって、お嫁さんにしてもらえるのかな。 任意整理や個人再生を ...

続きを読む

おすすめ匿名無料の借金相談

今は匿名でネットで無料相談ができる時代です。

エストリーガルオフィス

今の借金がなくなる可能性もあります

興味のある人は具体的な相談も無料で専門家にできます。

個人情報厳守!診断・相談以外の用途には利用しません。私も最近相談しました。

司法書士法人みつ葉グループ

多くのメディア出演・出版実績があり、費用も安心の設定です

相談無料0円!24時間365日受付可能!総勢60名の債務整理チームがフルサポート

借金解決相談はもちろん無料で専門のスタッフさんが受け付けてくれます。

家族に内緒でも迅速な対応をしてくれます。私も以前主人に内緒で相談しました

債務整理相談サポート(N)

債務整理に関して腕利きの専門家が皆さんのお悩みを解決します。

最大のメリットは、債権者側の交渉と駆引きの手法を熟知した極限の交渉術

全国各地から数多くの依頼と紹介に裏打ちされた高い技術と知識、多くの経験と実績で借金問題だけに特化した債務整理の事務所です

無料診断を私も体験しましたが、借金がいくら減るか?、月々の返済がいくらまで減額できるのか、是非、お試しください。

Copyright© 借金返済の黄金律 , 2020 All Rights Reserved.