借金返済の黄金律

2度目の借金完済を目指す黄金律 ゴールデンクロス

借金返済と入院・後遺症

投稿日:2018年9月30日 更新日:

長期の入院を余儀なくされる時や、長引く病気が債務整理をするキッカケになることが多々あります。

むしろ通常であれば返済できた借金も体調不良に伴う収入の減少や勤務先の解雇などにより、返済の見込みがつかなくなり任意整理や自己破産を申請する人が多いと思います。

私が体調不良で入院した時も、やはり債務整理が頭をよぎりました。

今の私はパソコンで生活をしているので、入院となると全ての仕事がクローズしてしまいます。

もちろんそんな事情もお構いなく「返済日」というものは当たり前のようにやってきます。

今回の入院では、僅かながらの返済分の貯蓄がありましたので、その心配はなく済みましたが、どうしてこうもう一息というところで谷底に落ちるのだろうと精神的に参りました。

借金返済と入院・後遺症

パソコンで仕事をしている私ですが、病院にパソコンを持ち込めるわけもなく、むしろ谷底に落とされた気持ちで気力も失くしスマホでGメールにログインする気力も失くしました。

心配してお見舞いに駆けつけてくれた親戚が、更に心配そうに「仕事、大丈夫か」と何か手伝うことがあれば言ってくださいと言っていましたが、私は仕事やお金の心配ではなく、「私だけ幸せになることは許されないのか」という塞ぎこんだ気持ちばかり先行しました。

入院中も、日が経つにつれてメンタルが冒されていくような気がしました。
このまま借金返済を抱えて生きようと思った私

借金返済に苦しむ生活を長く過ごしていると心が折れてしまい、メンタルの病気に陥るこ ...

こんなんでは仕事どころではない、会社なんてどうでもいいと、日増しに借金返済が始まった当時の心の傷を思い出し始めて、気がつけば何で入院しているのか分からなくなるほど体調不良が更に悪化しました。

入院のプレッシャーの中で。

やはり入院と決まった時に一番最初に頭に浮かんだのが借金返済のことでした。

引き落とし口座の残高ちゃんと足りてるなって頭の中で確認しました。

月末の借金返済は問題ないとしても、いちばん心配しなくてはならないのが仕事のことです。

ところが上記の「私だけ幸せになることは許されないのか」というセンチメンタルな気持ちが高まってしかたなく、本来一番大事な仕事さえもプレッシャーになってしまいました。

病院のベッドで寝ているだけで、借金返済の金策がつかなくて焦っていた時と同じような寝汗をかくし、目を覚ませば大きなため息をする繰り返しでした。

入院5日目で病んでるのは私の心だけで、他は異常なしということに2日後に退院と告げられました。

ところが私としては2日後に退院なんてとんでもない、帰れば山ほど溜まっている仕事、中にはクレームだってあるだろうし、一体どこに帰れと言っているのかと思ったのです。

自暴自棄という後遺症。

その晩、私は入院で遅延した仕事への恐怖というプレッシャーに絡むように、順調にいかない人生に酷く落ち込みました。

一層のこと、あの時に戻ったほうがマシだと思いました。

山ほどお世話になった親戚や知人には申し訳ないと思いつつも、あの人たち借金相談した時のようにまた分かってくれるはずだという甘えがあったと思います。

深夜に病室を抜け出しエレベーターのドアの内部に左指を全部挿しこんだまま、力一杯に手のひらを返して指を折った。

痛みを堪えながら病室に戻ってナースコールを押した。

「すみません、いまエレベーターで挟まってしまって」と言って、左手を差し出すと看護師が驚いていた。

借金返済には後遺症があります

多重債務者なら一度ぐらいは経験するであろう、金策がつかない時の焦る気持ちの変な汗。

これも後遺症の一種なのかもしれません。

私のように、借金を作った原因にいつまでも追われているような人もいるかもしれません。

それでも少しでも明日を良くしようとしてみんな頑張っている。

でももう私は今回の入院で頑張るという事の先に、自分の夢や可能性がないことが分かりました。

今回の借金返済と入院・後遺症を思いながら、完全に絶望したわけでもないけど、だから仕事に欠かせない指4本を折ったんだと思う。

アース法律事務所

債権者の皆さま、申し訳御座いません。

度重なる借金の数々。 そして個人の方への借り入れを踏みにじった結果。 裁判にて債権差し押さえ命令が出る事態になってしまいました。 新しい令和の始まりは借金のやりくりから始まりました。 弁護士さんは個人再生が妥当ではないかとの判断でした 前回、任意整理をしてからまだ数年しか経っていないのに。 私は既に借金まみれ。 会社への差し押さえ命令、そして実際に給料の差し押さえ。 私が借りたお金とはいえ、これはさすがに堪えました。。 なぜならば自転車が漕げなくなってしまったからです。 自転車操業の終わりと崩壊の始まり ...

続きを読む

会社にバレた後は転落一直線。返済は無理そうです。

会社に債権差押命令が届いてからは転落一直線です。 このままでは自己破産も視野に入ってきました。 会社に債権差押命令が届いたその後 小さな小さな会社ですから、弁護士事務所から会社宛に封書が届いたら大騒ぎです。 私は社長に呼び出されました。 当然、解雇を覚悟しました。 それはそうですよね・・・ 他人様からお金を借りて返済できていない。 しかも裁判沙汰になって、会社にもよくわからない通達が入っている。 いつ会社の他の人間からお金を借りるかもわからない。 そんな輩を雇っておくのは好ましくないですよね。 しかも、一 ...

続きを読む

ついに借金をしていることが会社にバレました。

知人からの借金返済を怠った結果・・・ 私は弁護士を通じて裁判を起こされ、債権差押命令が発令されてしまいました。 裁判の期日の日、私は相手方の弁護士に会い、直接少しだけ話をしました。 後日、改めて返済について話をすることになったのですが・・・ 借金の返済が出来ないと、本当にお給料を差し押さえられてしまいます。 裁判自体はものの10分程度で終わってしまいました。 私の周りには消費者金融の会社の人(会社名で呼ばれるので業者の名前もわかりました)や弁護士、司法書士の方しかいませんでした。 おそらく、個人で来ている ...

続きを読む

借金返済が出来ず、債権差押命令が届きました。

前回お話した通り、今回、お借り入れをしたところは個人の方からでした。 しっかりとした人間関係を築いていたと思っておりましたし、本当に仲良くして頂いておりました。 しかし、今もなのでしょうが・・・ 借金で切羽詰まっていると、何もかもが見えなくなってしまう。 お金を返済すること以外には考えられなくなってしまう欠点があります。 今回、お借り入れをした金額の合計は80万円でした 個人の主婦の方にはとても大きい金額。 しかも初めはご主人には内緒で貸して頂いておりました。 しかも2回に分けて。 1回目は40万円。 2 ...

続きを読む

借金返済を怠った結果、まさに崖っぷちです・・・

今までは債務整理をすることで自分が借り入れをしたお金を、どうにか元金だけでもご返済をさせて頂ければと努力をしてきました。 直近は入院していたことや精神的に参っていたこともあり、滞納気味や長期に滞納してしまっていたことも事実です。 ですが/// 実際に銀行口座からの差し押さえの通知が裁判所から届くとショックを受けました。 借金返済を怠った結果、まさに崖っぷちです・・・ 以前、ブログにも書きましたが、一度債務整理をした私は、前回とは借入先が比較にならないくらい厳しい会社しかお金を貸していただけなくなりました。 ...

続きを読む

おすすめ匿名無料の借金相談

今は匿名でネットで無料相談ができる時代です。

イージス法律事務所シュミレーター

今の借金がなくなる可能性もあります

興味のある人は具体的な相談も無料で専門家(弁護士)にできます。

個人情報厳守!診断・相談以外の用途には利用しません。私も最近相談しました。

司法書士法人みつ葉グループ

多くのメディア出演・出版実績があり、費用も安心の設定です

相談無料0円!24時間365日受付可能!総勢60名の債務整理チームがフルサポート

借金解決相談はもちろん無料で専門のスタッフさんが受け付けてくれます。

家族に内緒でも迅速な対応をしてくれます。私も以前主人に内緒で相談しました

エストリーガルオフィス

元判事の腕利き弁護士が皆さんのお悩みを解決します。

最大のメリットは、債権者側の交渉と駆引きの手法を熟知した極限の交渉術

全国各地から数多くの依頼と紹介に裏打ちされた高い技術と知識、多くの経験と実績で借金問題だけに特化した債務整理専門の弁護士事務所です

私も体験しましたが、借金がいくら減るか?是非、お試しください。

Copyright© 借金返済の黄金律 , 2019 All Rights Reserved.