借金返済の黄金律

2度目の借金完済を目指す黄金律 ゴールデンクロス

借金返済に無感覚に陥る心理と正体

投稿日:2018年9月13日 更新日:

カードローンやキャッシングでお金を借りることに抵抗がなくなったり、そういう行為を借金しているという感覚がなくなってしまうと、借金返済は余計に苦しくなります。

多重債務者の借金返済生活の中で一番厄介なことが、この「借りることに無感覚」なタイプの人です。

私自身も、まるで自分のお金をキャッシングするかのように、無感覚に借金を繰り返して多重債務に陥りました。

最初は、まぁ月々1万円ぐらいの返済は問題ないという気持ちが、そのうち「あと1万円ぐらい大丈夫」に気持ちが緩んでいきました。

気がついた時には毎月の返済額が6万円にもなっていて、さすがに生活が苦しくなっていきヤバイと思っても、次には「6万円と65000円」も同じだよねという安易な気持ちに移り変わっていきました。

借金返済に無感覚に陥る心理と正体

1万円の返済は、普通のクレカの融資額の年率であれば約30万円の借金です。

毎月6万円も返済していれば、負債総額は約250万円にも膨れ上がっています。

もうこの時点で個人の借金返済額(住宅ローンや自動車ローン除く)としては限界なはずなのに、それでも返済額が後5000円増えても同じだという心理が生まれます。

負債総額が20万円増えるにも関わらず、手元に20万円の現金があったほうが、心のゆとりができるという心理です。

言うまでもなく、元本は増えてその分金利負担も増えますから、月々の微増な返済額が気にならないまでも完済への道のりは遠くなります。

少しでも早く借金返済を終わらせたいのであれば「借りずに返す」という当たり前の原理原則1択なのです。

借金返済を終わらせる方法の原理原則と1択

Contents1 借金返済を終わらせる方法の原理原則と1択1.1 借金返済の原 ...

なんとかなるという心理

何故このような安易な楽天的な心理はどこで培ってしまったのかと考えますと、私自身の多重債務経験からではこうです。

そもそも最初の借金をした時の状況を振り返ると、誰しも「お金を借りなければならない状況だったからやむを得ず借りた」はずなのです。

私もそうでした。

そのお金を借りなければならない程のピンチを、カードローンやクレカのキャッシングで融資を受けることで何とかなってしまったという体験が、負債に対する無感覚な心理の始まりだと思います。

最初のキャッシングによってピンチを凌げて助かったことで、2度とこのようなピンチに陥らないように気を付けようという気持ちと同時に「何とかなるもんだ」という心理を抱くのだと思うのです。

そしてこの何とかなるという心理は、以後は人生訓のように、これまで何とかなってきたからには明日も何とかなるという思考になってしまいます。

確かに、物事の多くは何とかなると思うのですが借金返済だけは違います。

努力や自制なくしては、何ともならないのです。


借金返済に無感覚になる正体

それは自分です。

ついついキャッシングでお金を借りてしまう心理や、返済額が少しぐらい増えても同じという心理の正体は自分なのです。

私は痛切に思っています。

なんでこんなにお金に対してルーズなのかと。

借金を繰り返すこと、返済を重ねることで貴重な人生の大部分を借金生活に奪われていきます。

目先の不安に悩み、債務問題を解決しようと無駄な時間を費やし、私生活でもお金のかかることは面倒となっていきました。

つまり、いま悩んでいる借金返済の問題は、そのうち何とかなるという心理が原因であって、その正体はお金にルーズな自分なのだと思いました。

これを改めないと、例え今の借金返済が終わろうとも、またいつか多重債務に陥るだろうなと思っています。

どんな痛みを受けても、通り過ぎれば忘れてしまうというのも、借金生活で染みついてしまった何とかなるという心理からきているのだと思います。

アース法律事務所

借金の返済のために働くしかない

今までは借りたお金をいかに増やして、楽して返済するかを考えていました。 例えば50万円お金を借りたら、そのお金を1週間で60万円にして、増えた10万円を返済に充てる。 それを5回繰り返せば借金はチャラじゃんなんて考えて借り入れを繰り返してきました。 借りたお金はFXに回して。 3週間くらい上手くいくと、30万円浮いている状況になる事もあります。 「これで生活できちゃうじゃん。私って才能あるのかしら」 何回、これを思ったことでしょうか。 結果、4週目にほんの少しの損切りをためらったために、ゼロカット・・・ ...

続きを読む

借金返済と信頼関係

以前、友人の奥様からの個人的な借り入れも踏み倒してしまったとの報告をさせて頂きましたが。 個人再生や債務整理を考えているにも関わらず、まだお金の事を考えています。 いえ、お金の事しか考えていません。 借金返済と信頼関係 もし友人に借金あるんだって打ち明けられた場合、「絶対に私は貸さない」って思うのが普通の感覚だと思います。 もし、社員や同僚から「いま500万円借金あるんですが、仕事頑張ります」って言われたら。 それが住宅ローンや車のローンであれば信頼が出来ますが、ギャンブルや浪費での借金であった場合、全く ...

続きを読む

借金返済でハゲが出来ました。

私、一応女子なのですが。 ここのところのストレスでハゲが出来てしまいました。 髪の毛で隠れてはいるのですが。 広がらないといいな。 個人再生への長い道のり 債権者の方には本当に申し訳ないのですが。 今、2度目の債務整理に向かって着々と動いております。 ただし、司法書士さんから言われている事の一つに、債権者の方からは必ず反論の意見書が出るだろうと。 勤務先に確認すれば在籍期間はすぐにわかるだろうし。 何しろ在籍期間が短すぎる。 このまま、再生計画を認めてもいいのだろうか。 そのような反論になりそうです。 こ ...

続きを読む

小規模個人再生の相談に行きました

もうどうしようもなく、お金が返済できなくなりました。 今までは任意整理と考えておりましたが、今の金額では任意整理の金額すら返済が出来ないのではないのかと。 無料相談の司法書士さんに任意整理とその他の債務整理でおススメはどの手続きか教えて頂きました。 そもそも個人再生とはどんな手続きなのか 以前経験をした任意整理は弁護士さんもしくは司法書士さん等が借り入れをしている会社に直接交渉をして将来利息のカット、元本の返済を目指す手続きでした(以降も私が思っているだけです。違っていたら申し訳ございません) 一方で個人 ...

続きを読む

借金返済四方八方全部塞がりました。

鳴らない電話を見つめていた夜なんていう歌詞がありましたが。。 ジャンジャン携帯がなっております。 ついに金策が万策尽きました。 お金を貸してくれるところはどこも見つかりません。 10連休のおかげで詰みました まったく必要のなかった10連休。 良い事と言えば、月末支払いだったところが5月7日になった事だけでしょうか。 本当に延命措置でしかないですが。 その5月7日を支払えなかったために、さらに大変な事になっております。 今までであれば、27日支払い、月末支払い、10日支払いと少しづつラグがあったため、微妙に ...

続きを読む

おすすめ匿名無料の借金相談

今は匿名でネットで無料相談ができる時代です。

イージス法律事務所シュミレーター

今の借金がなくなる可能性もあります

興味のある人は具体的な相談も無料で専門家(弁護士)にできます。

個人情報厳守!診断・相談以外の用途には利用しません。私も最近相談しました。

司法書士法人みつ葉グループ

多くのメディア出演・出版実績があり、費用も安心の設定です

相談無料0円!24時間365日受付可能!総勢60名の債務整理チームがフルサポート

借金解決相談はもちろん無料で専門のスタッフさんが受け付けてくれます。

家族に内緒でも迅速な対応をしてくれます。私も以前主人に内緒で相談しました

エストリーガルオフィス

元判事の腕利き弁護士が皆さんのお悩みを解決します。

最大のメリットは、債権者側の交渉と駆引きの手法を熟知した極限の交渉術

全国各地から数多くの依頼と紹介に裏打ちされた高い技術と知識、多くの経験と実績で借金問題だけに特化した債務整理専門の弁護士事務所です

私も体験しましたが、借金がいくら減るか?是非、お試しください。

Copyright© 借金返済の黄金律 , 2019 All Rights Reserved.