借金返済の黄金律

2度目の借金完済を目指す黄金律 ゴールデンクロス

多重債務者の烙印を押すとき

投稿日:2018年9月15日 更新日:

自分だけは安易な考えではない、少しだけ借金返済計画が狂っただけだと自己肯定しても、すべては結果となるのが「多重債務者の烙印」です。

その理由は、借金返済をしていける能力もない人がお金を借りるからです。

だから人は多重債務に陥る。

どんなに自分は安易な考えではないと抗弁したところで、それは自分で自分の多重債務者の烙印の上から更なる人間失格という烙印を押すようなもの。

それならむしろ、多重債務者でありながらも自覚のない人のほうが、同じ借金生活でも人生は楽しいだろうとさえ思う。

多重債務者の烙印を押すとき

多重債務者とは

このサイトの多重債務者の定義は計画的な住宅ローンや自動車ローンを除く、複数の金融機関から借りる自分の欲望を満たすためにキャッシングやカードローンで受けた融資の返済に困っている人のことを言います。 (年収2000万円の人の複数の金融機関からの融資、やむを得ない環境で社会構造的に暮らしていけない人を含みません)

誰しも多重債務者になろうとしてなるわけじゃないと思います。

一部、家族の介護などで生活費を補う人が借金しないと生活していけないという社会の構造的な問題に直面するかたは不憫だと思いますが、世の中はそういう不条理なことも起こるわけで、そういった先見の明も持ち合わせて始めて自分の返済能力だと思っています。

それでも多重債務者になってしまう原因は、その人それぞれが持っている「人の性分」だと思います。

もともと借金が嫌いという人もいますし、返せば問題ないと考える人もいます。

借金することが悪いことではないということは、まさに真実です。



人は欲望のかたまり。

「お金は手段や道具」という人がいますが、多重債務者の場合は多くの場合は欲望を満たすための手段や道具であったりするのが、お金です。

多重債務になる人は、返済能力を超えてまでお金を借りてしまう時も、自分の欲望を優先させてしまうのです。

そしてその返済に苦労して、いわゆる借金苦になると、今度はその苦痛から抜け出そうと躍起になります。

この返済したい気持ちも、単に借金を完済して身綺麗になりたいという欲望なのかもしれません。

好き勝手に借りたお金を使っておいて、苦しくなった生活から抜け出したいという欲望です。

自分に押す烙印

私は自分に多重債務者の烙印を押しています。

それが良いものか、悪いものかはわかりません。

でもどちらかというと、私の中では悪いものです。

私が多重債務に陥った理由は、最初のキャッシングをした時から、お金に対する考え方が甘かったからです。

それは今でも変わらず、欲望のままに流されていきがちです。

今よりも暮らしが良くなる可能性を感じたら、きっとまた欲望のままに借金を重ねることを厭わないと思います。

それが私の性格というか、そういう思考や常識を超えた性分だと、つくづく思うことが増えてきて、多重債務に疲れた自分を感じています。

このような心境を借金生活に疲れたというのかもしれませんが、それを含めて嫌な生き方だなと思います。

自己嫌悪・・・それが多重債務者の烙印を押す理由です。

幸せの度合いが人それぞれであるように、貧乏の程度にも境界はありません。

多重債務においても境界はありません。

他人から見て10回の不幸も、その人にとってたった1回の幸せが最後にくればハッピーエンドという場合もあるし、客観的にはわからないものだと思っています。

ただ借金だけは、毎月の借金苦で最後になんとか完済というハッピーエンドでは、その間に失う時間が大きすぎます。

そんなことを想いながら、借金返済のために動いて失った時間のことを考えると、もっと有意義な時間の利用方法があったに違いないと思う後悔にも似た自己嫌悪から多重債務者の烙印を自ら押してしまいます。

アース法律事務所

債権者の皆さま、申し訳御座いません。

度重なる借金の数々。 そして個人の方への借り入れを踏みにじった結果。 裁判にて債権差し押さえ命令が出る事態になってしまいました。 新しい令和の始まりは借金のやりくりから始まりました。 弁護士さんは個人再生が妥当ではないかとの判断でした 前回、任意整理をしてからまだ数年しか経っていないのに。 私は既に借金まみれ。 会社への差し押さえ命令、そして実際に給料の差し押さえ。 私が借りたお金とはいえ、これはさすがに堪えました。。 なぜならば自転車が漕げなくなってしまったからです。 自転車操業の終わりと崩壊の始まり ...

続きを読む

会社にバレた後は転落一直線。返済は無理そうです。

会社に債権差押命令が届いてからは転落一直線です。 このままでは自己破産も視野に入ってきました。 会社に債権差押命令が届いたその後 小さな小さな会社ですから、弁護士事務所から会社宛に封書が届いたら大騒ぎです。 私は社長に呼び出されました。 当然、解雇を覚悟しました。 それはそうですよね・・・ 他人様からお金を借りて返済できていない。 しかも裁判沙汰になって、会社にもよくわからない通達が入っている。 いつ会社の他の人間からお金を借りるかもわからない。 そんな輩を雇っておくのは好ましくないですよね。 しかも、一 ...

続きを読む

ついに借金をしていることが会社にバレました。

知人からの借金返済を怠った結果・・・ 私は弁護士を通じて裁判を起こされ、債権差押命令が発令されてしまいました。 裁判の期日の日、私は相手方の弁護士に会い、直接少しだけ話をしました。 後日、改めて返済について話をすることになったのですが・・・ 借金の返済が出来ないと、本当にお給料を差し押さえられてしまいます。 裁判自体はものの10分程度で終わってしまいました。 私の周りには消費者金融の会社の人(会社名で呼ばれるので業者の名前もわかりました)や弁護士、司法書士の方しかいませんでした。 おそらく、個人で来ている ...

続きを読む

借金返済が出来ず、債権差押命令が届きました。

前回お話した通り、今回、お借り入れをしたところは個人の方からでした。 しっかりとした人間関係を築いていたと思っておりましたし、本当に仲良くして頂いておりました。 しかし、今もなのでしょうが・・・ 借金で切羽詰まっていると、何もかもが見えなくなってしまう。 お金を返済すること以外には考えられなくなってしまう欠点があります。 今回、お借り入れをした金額の合計は80万円でした 個人の主婦の方にはとても大きい金額。 しかも初めはご主人には内緒で貸して頂いておりました。 しかも2回に分けて。 1回目は40万円。 2 ...

続きを読む

借金返済を怠った結果、まさに崖っぷちです・・・

今までは債務整理をすることで自分が借り入れをしたお金を、どうにか元金だけでもご返済をさせて頂ければと努力をしてきました。 直近は入院していたことや精神的に参っていたこともあり、滞納気味や長期に滞納してしまっていたことも事実です。 ですが/// 実際に銀行口座からの差し押さえの通知が裁判所から届くとショックを受けました。 借金返済を怠った結果、まさに崖っぷちです・・・ 以前、ブログにも書きましたが、一度債務整理をした私は、前回とは借入先が比較にならないくらい厳しい会社しかお金を貸していただけなくなりました。 ...

続きを読む

おすすめ匿名無料の借金相談

今は匿名でネットで無料相談ができる時代です。

イージス法律事務所シュミレーター

今の借金がなくなる可能性もあります

興味のある人は具体的な相談も無料で専門家(弁護士)にできます。

個人情報厳守!診断・相談以外の用途には利用しません。私も最近相談しました。

司法書士法人みつ葉グループ

多くのメディア出演・出版実績があり、費用も安心の設定です

相談無料0円!24時間365日受付可能!総勢60名の債務整理チームがフルサポート

借金解決相談はもちろん無料で専門のスタッフさんが受け付けてくれます。

家族に内緒でも迅速な対応をしてくれます。私も以前主人に内緒で相談しました

エストリーガルオフィス

元判事の腕利き弁護士が皆さんのお悩みを解決します。

最大のメリットは、債権者側の交渉と駆引きの手法を熟知した極限の交渉術

全国各地から数多くの依頼と紹介に裏打ちされた高い技術と知識、多くの経験と実績で借金問題だけに特化した債務整理専門の弁護士事務所です

私も体験しましたが、借金がいくら減るか?是非、お試しください。

Copyright© 借金返済の黄金律 , 2019 All Rights Reserved.