借金返済の黄金律

2度目の借金完済を目指す黄金律 ゴールデンクロス

後遺症からの復帰と借金返済

投稿日:2018年11月19日 更新日:

前回の債務整理から早くも8年近くが過ぎようとしています。

あれほど「二度と借金などするまい」、「金策に走り回るのはもうたくさん」と思っていたのが、すごく昔のように感じます。

岡田法律事務所

こんな事を言っては何ですが、自分で地道に返済を続けてきたことと、債務整理をして、ある日突然、借金から解放されるのとはかなり重みが違うのではと最近考えます。

今度こそは地道に自分のお金で完済したいと考えていますが、なかなか現実は厳しいようです。

後遺症からの復帰と借金返済

前回の債務整理の後、私はほぼ無一文になりながらもお金を貯める方法を考え続けてきました。

それこそ、売れるものは全部売りましたし、最後に残ったのは自分だけ・・・

そんなことすら考えていました。

それからいろいろな出会いや別れがあり、やっとのことで自分に向いている仕事にたどり着けたと確信をしていました。

それがインターネットを使ったコンサルティングや執筆業だったのです。

思い出したくない過去と現実

本当に死に物狂いで働きました。

寝る間を惜しんでというか、何かにとりつかれたようにパソコンに向かっていました。

初めは単価も低く、働けど働けどお金は貯まりませんでした。

「継続は力なり」昔の方はよく言っていましたが、続けていくうちに信用は少しづつついたように感じました。

そして、その信用は単価に反映され、やっと人並みに生活ができるようになってきました。

その矢先に今回の事は起こりました。

借金完済の恐怖と職業を失う恐怖

少しづつ自覚はしていたのですが、私はメンタルが弱いのだと思います。

過去にお世話になった方、一時は一緒に生活をした方。

借金完済が近づくにつれ、私だけが幸せになってもいいのかという恐怖感があります。

特に私の場合は借金の始まりが喪失感からのショッピング依存だったので、借金がなくなると、またあの思いをすることにと思ってしまうのです。

そうして徐々に私のメンタルは崩壊していきました。

でもわかっているのは私だけ。。

お医者様も看護師さんもカウンセラーさんも私の事を健常人と判断したのです。

「どうしてわかってくれないの」

私はあの時、自然と自分の指を差し出したのです。

そして、入院期間の延長を勝ち取った代償に仕事を失ったのです。

失った信用

パソコンを打つ大事な指を失っただけではなく、もっと大切な仕事を失いました。

入院していることも誰にも告げず・・・

メールのレスも全く出来ない状態。

締め切りはとうに過ぎている案件も多数あり、中には入金済みの案件も・・・

そんなことでは仕事を無くすのはあっという間です。

指がしっかりとつき始めた1カ月後。

身体は治りかけましたが、仕事は全部なくなりました。

補償金の支払いをして、謝罪のメールをして。

完済に向かっているときの感情より、この方が私に向いているのではないかとの感情も生まれました。

ただし、現実は冷たいもので、先立つものが全くなくなりました。

唯一の希望はあのカード

全く当てにはしていなかったのですが、増枠申請をしたイオンカードが奇跡的に増枠申請が通過していました。

しかも、大幅に増枠がされていて、大台までもうすぐといった感じです。

「借金が増えて何が嬉しいんだ」とのお叱りも頂くこともあると思います。

でも増枠が出来たということは、私も少しはイオンに認められたとの安心感を感じたのです。

しかも限度額までショッピングをしたのにも関わらず、さらにあと数万円の買い物ができるという事までわかりました。

以前の政務整理の時、借り入れは自分の貯金だと勘違いしたことから増え続けていきました。

今回も同じです。

でも、今度こそは、しっかりと自分自身で返済をしたいなと考えています。

アース法律事務所

債権者の皆さま、申し訳御座いません。

度重なる借金の数々。 そして個人の方への借り入れを踏みにじった結果。 裁判にて債権差し押さえ命令が出る事態になってしまいました。 新しい令和の始まりは借金のやりくりから始まりました。 弁護士さんは個人再生が妥当ではないかとの判断でした 前回、任意整理をしてからまだ数年しか経っていないのに。 私は既に借金まみれ。 会社への差し押さえ命令、そして実際に給料の差し押さえ。 私が借りたお金とはいえ、これはさすがに堪えました。。 なぜならば自転車が漕げなくなってしまったからです。 自転車操業の終わりと崩壊の始まり ...

続きを読む

会社にバレた後は転落一直線。返済は無理そうです。

会社に債権差押命令が届いてからは転落一直線です。 このままでは自己破産も視野に入ってきました。 会社に債権差押命令が届いたその後 小さな小さな会社ですから、弁護士事務所から会社宛に封書が届いたら大騒ぎです。 私は社長に呼び出されました。 当然、解雇を覚悟しました。 それはそうですよね・・・ 他人様からお金を借りて返済できていない。 しかも裁判沙汰になって、会社にもよくわからない通達が入っている。 いつ会社の他の人間からお金を借りるかもわからない。 そんな輩を雇っておくのは好ましくないですよね。 しかも、一 ...

続きを読む

ついに借金をしていることが会社にバレました。

知人からの借金返済を怠った結果・・・ 私は弁護士を通じて裁判を起こされ、債権差押命令が発令されてしまいました。 裁判の期日の日、私は相手方の弁護士に会い、直接少しだけ話をしました。 後日、改めて返済について話をすることになったのですが・・・ 借金の返済が出来ないと、本当にお給料を差し押さえられてしまいます。 裁判自体はものの10分程度で終わってしまいました。 私の周りには消費者金融の会社の人(会社名で呼ばれるので業者の名前もわかりました)や弁護士、司法書士の方しかいませんでした。 おそらく、個人で来ている ...

続きを読む

借金返済が出来ず、債権差押命令が届きました。

前回お話した通り、今回、お借り入れをしたところは個人の方からでした。 しっかりとした人間関係を築いていたと思っておりましたし、本当に仲良くして頂いておりました。 しかし、今もなのでしょうが・・・ 借金で切羽詰まっていると、何もかもが見えなくなってしまう。 お金を返済すること以外には考えられなくなってしまう欠点があります。 今回、お借り入れをした金額の合計は80万円でした 個人の主婦の方にはとても大きい金額。 しかも初めはご主人には内緒で貸して頂いておりました。 しかも2回に分けて。 1回目は40万円。 2 ...

続きを読む

借金返済を怠った結果、まさに崖っぷちです・・・

今までは債務整理をすることで自分が借り入れをしたお金を、どうにか元金だけでもご返済をさせて頂ければと努力をしてきました。 直近は入院していたことや精神的に参っていたこともあり、滞納気味や長期に滞納してしまっていたことも事実です。 ですが/// 実際に銀行口座からの差し押さえの通知が裁判所から届くとショックを受けました。 借金返済を怠った結果、まさに崖っぷちです・・・ 以前、ブログにも書きましたが、一度債務整理をした私は、前回とは借入先が比較にならないくらい厳しい会社しかお金を貸していただけなくなりました。 ...

続きを読む

おすすめ匿名無料の借金相談

今は匿名でネットで無料相談ができる時代です。

イージス法律事務所シュミレーター

今の借金がなくなる可能性もあります

興味のある人は具体的な相談も無料で専門家(弁護士)にできます。

個人情報厳守!診断・相談以外の用途には利用しません。私も最近相談しました。

司法書士法人みつ葉グループ

多くのメディア出演・出版実績があり、費用も安心の設定です

相談無料0円!24時間365日受付可能!総勢60名の債務整理チームがフルサポート

借金解決相談はもちろん無料で専門のスタッフさんが受け付けてくれます。

家族に内緒でも迅速な対応をしてくれます。私も以前主人に内緒で相談しました

エストリーガルオフィス

元判事の腕利き弁護士が皆さんのお悩みを解決します。

最大のメリットは、債権者側の交渉と駆引きの手法を熟知した極限の交渉術

全国各地から数多くの依頼と紹介に裏打ちされた高い技術と知識、多くの経験と実績で借金問題だけに特化した債務整理専門の弁護士事務所です

私も体験しましたが、借金がいくら減るか?是非、お試しください。

Copyright© 借金返済の黄金律 , 2019 All Rights Reserved.