借金返済の黄金律

2度目の借金完済を目指す黄金律 ゴールデンクロス

会社にバレた後は転落一直線。返済は無理そうです。

投稿日:2019年4月16日 更新日:

会社に債権差押命令が届いてからは転落一直線です。

このままでは自己破産も視野に入ってきました。

会社に債権差押命令が届いたその後

小さな小さな会社ですから、弁護士事務所から会社宛に封書が届いたら大騒ぎです。

私は社長に呼び出されました。

当然、解雇を覚悟しました。

それはそうですよね・・・

他人様からお金を借りて返済できていない。

しかも裁判沙汰になって、会社にもよくわからない通達が入っている。

いつ会社の他の人間からお金を借りるかもわからない。

そんな輩を雇っておくのは好ましくないですよね。

しかも、一介のSEの端くれの雇ったばかりの社員。

解雇の理由はすべて揃っていました。

さらに裁判所からの通知も追い打ちに

切羽詰まって個人の方から借り入れをしてしまったお金。

その借金を返済できないで放置してしまうと・・・

最悪は私のようになってしまうという、悪い見本のような気がします。

これが家族を養っている男性だった場合。

離婚、追い打ちで慰謝料のコースもあり得るのではないかと思いました。

裁判所からは陳述書が届きました。

原本は記載済で出せないのですが。

地方裁判所からの記述になっております。

会社及び代表取締役社長の欄には「第三債務者」の記載があります。

目の前の社長もこの借金に巻き込まれてしまったのか。。

私はつくづく愚かなことをしたと後悔しました。

会社として協力してもらえるかも・・・

陳述書には

本件債務者を現在雇用しているか

現在支給している給与の月額はどれくらいの金額か

そして、差し押さえられた金額を債権者に支払うか

といった事が陳述できるようになっておりました。

しかも目立つ黄色の紙。

ポロポロと涙しながら謝っている私に対して「本来ならば差し押さえが通知されている社員は解雇が相当だと思うが・・・」

「以前、お金に苦労していた話も聞いているし、人間関係も最近はコミュニケーションも取れるようになってきている」

「出来れば会社としては協力したい」

と自分の想像とまったく違う方向に話が進みました。

そして、「相手方の弁護士には差し押さえには応じるつもりだ。ただし、この件については受付の者にも黙っていてほしい。」

と既に話をして頂いておりました。

もう涙が止まらないというか、呆然としておりました。

「おそらく2年くらい支払えれば、返済できるのではないか。しっかり頑張って」

と言われました。全くの想定外でした。

ただし、現実はそんなに甘くありません

社長からは一年頑張れと言われ、部屋を後にしましたが。

現実は全く厳しい状況です。

差し押さえは支払いをされたお給料の4分の1以上は出来ないとの決まりがあるそうです。

もし、10万円会社から支給があれば、差し押さえの限度額は2万5000円になります。

この金額が非常に痛いです。

毎月末に強制的に25%が差し引かれてしまうということは、他への支払いができない事を意味します。

借り入れしている、消費者金融に返済ができない事になります。

今、借り入れをしている業者は、一日でも遅れると携帯に連絡があるような会社ばかりです。

しかも1日何回も。。

借金返済できない金額を借りた私が悪いのですが・・・

本当に疲れてしまいました。

申し訳ないのですが、少し反論させて頂きました

私も以前、相談した弁護士さんに再度相談をさせて頂きました。

もちろん、無料相談をきっかけに相談した弁護士さんです。

その方に内容を話した後に「そもそも代理人の連絡は来ているの」と素朴な疑問を出されました。

私は言われたとおりに、その件を相手方の弁護士事務所に送りました。

何とか3月分のお給料の差し押さえを少しでも遅くしたかったのです。

弁護士の委任状には実印と印鑑証明書を添付する事が決まりとなっています。

その時間だけでも稼ぎたかったのです。

なぜなら。

何とか消費者金融にお金を払いたかったのです。

アース法律事務所

債権者の皆さま、申し訳御座いません。

度重なる借金の数々。 そして個人の方への借り入れを踏みにじった結果。 裁判にて債権差し押さえ命令が出る事態になってしまいました。 新しい令和の始まりは借金のやりくりから始まりました。 弁護士さんは個人再生が妥当ではないかとの判断でした 前回、任意整理をしてからまだ数年しか経っていないのに。 私は既に借金まみれ。 会社への差し押さえ命令、そして実際に給料の差し押さえ。 私が借りたお金とはいえ、これはさすがに堪えました。。 なぜならば自転車が漕げなくなってしまったからです。 自転車操業の終わりと崩壊の始まり ...

続きを読む

会社にバレた後は転落一直線。返済は無理そうです。

会社に債権差押命令が届いてからは転落一直線です。 このままでは自己破産も視野に入ってきました。 会社に債権差押命令が届いたその後 小さな小さな会社ですから、弁護士事務所から会社宛に封書が届いたら大騒ぎです。 私は社長に呼び出されました。 当然、解雇を覚悟しました。 それはそうですよね・・・ 他人様からお金を借りて返済できていない。 しかも裁判沙汰になって、会社にもよくわからない通達が入っている。 いつ会社の他の人間からお金を借りるかもわからない。 そんな輩を雇っておくのは好ましくないですよね。 しかも、一 ...

続きを読む

ついに借金をしていることが会社にバレました。

知人からの借金返済を怠った結果・・・ 私は弁護士を通じて裁判を起こされ、債権差押命令が発令されてしまいました。 裁判の期日の日、私は相手方の弁護士に会い、直接少しだけ話をしました。 後日、改めて返済について話をすることになったのですが・・・ 借金の返済が出来ないと、本当にお給料を差し押さえられてしまいます。 裁判自体はものの10分程度で終わってしまいました。 私の周りには消費者金融の会社の人(会社名で呼ばれるので業者の名前もわかりました)や弁護士、司法書士の方しかいませんでした。 おそらく、個人で来ている ...

続きを読む

借金返済が出来ず、債権差押命令が届きました。

前回お話した通り、今回、お借り入れをしたところは個人の方からでした。 しっかりとした人間関係を築いていたと思っておりましたし、本当に仲良くして頂いておりました。 しかし、今もなのでしょうが・・・ 借金で切羽詰まっていると、何もかもが見えなくなってしまう。 お金を返済すること以外には考えられなくなってしまう欠点があります。 今回、お借り入れをした金額の合計は80万円でした 個人の主婦の方にはとても大きい金額。 しかも初めはご主人には内緒で貸して頂いておりました。 しかも2回に分けて。 1回目は40万円。 2 ...

続きを読む

借金返済を怠った結果、まさに崖っぷちです・・・

今までは債務整理をすることで自分が借り入れをしたお金を、どうにか元金だけでもご返済をさせて頂ければと努力をしてきました。 直近は入院していたことや精神的に参っていたこともあり、滞納気味や長期に滞納してしまっていたことも事実です。 ですが/// 実際に銀行口座からの差し押さえの通知が裁判所から届くとショックを受けました。 借金返済を怠った結果、まさに崖っぷちです・・・ 以前、ブログにも書きましたが、一度債務整理をした私は、前回とは借入先が比較にならないくらい厳しい会社しかお金を貸していただけなくなりました。 ...

続きを読む

おすすめ匿名無料の借金相談

今は匿名でネットで無料相談ができる時代です。

イージス法律事務所シュミレーター

今の借金がなくなる可能性もあります

興味のある人は具体的な相談も無料で専門家(弁護士)にできます。

個人情報厳守!診断・相談以外の用途には利用しません。私も最近相談しました。

司法書士法人みつ葉グループ

多くのメディア出演・出版実績があり、費用も安心の設定です

相談無料0円!24時間365日受付可能!総勢60名の債務整理チームがフルサポート

借金解決相談はもちろん無料で専門のスタッフさんが受け付けてくれます。

家族に内緒でも迅速な対応をしてくれます。私も以前主人に内緒で相談しました

エストリーガルオフィス

元判事の腕利き弁護士が皆さんのお悩みを解決します。

最大のメリットは、債権者側の交渉と駆引きの手法を熟知した極限の交渉術

全国各地から数多くの依頼と紹介に裏打ちされた高い技術と知識、多くの経験と実績で借金問題だけに特化した債務整理専門の弁護士事務所です

私も体験しましたが、借金がいくら減るか?是非、お試しください。

Copyright© 借金返済の黄金律 , 2019 All Rights Reserved.