借金返済の黄金律

2度目の借金完済を目指す黄金律 ゴールデンクロス

ついに借金をしていることが会社にバレました。

投稿日:

知人からの借金返済を怠った結果・・・

私は弁護士を通じて裁判を起こされ、債権差押命令が発令されてしまいました。

裁判の期日の日、私は相手方の弁護士に会い、直接少しだけ話をしました。

後日、改めて返済について話をすることになったのですが・・・

借金の返済が出来ないと、本当にお給料を差し押さえられてしまいます。

裁判自体はものの10分程度で終わってしまいました。

私の周りには消費者金融の会社の人(会社名で呼ばれるので業者の名前もわかりました)や弁護士、司法書士の方しかいませんでした。

おそらく、個人で来ているのは私だけ。

業者の方はほとんどが強面の方で、女子は書記官の方と私だけでした。

裁判官の方もほとんどが流れ作業のように片付けている様に感じました。

業者名と代理人名が呼ばれ、この金額で和解でとか、

この書面を次回の期日までに用意してとか、

判決は何月何日何時にとか、

本当に席に座って30秒くらいで終わっていきました。

そして、私の名前が呼ばれました。

どうなるのか不安しかありませんでした

元々が私が返済できなかったのがいけないのですが。

名前を呼ばれた時、本当にドキドキしました。

裁判官は私を見ると「ご本人ですか」とこちらをチラッとみて確認されました。

その後、借り入れの内容についての事実確認が行われました。

前の方たちは30秒で終わっていたのですが、私はしっかりといろいろ聞かれました。

もちろん、後ろには他の業者の方々がたくさん待っていました。

弁護士の方々も・・・

まだ終わんないのかよという視線も感じましたが、必死に事実を答えました。

なんで約束通り返済できなかったのか

その中でも、「なんで約束通り返済できなかったのか」ということをしっかりと聞かれました。

私は通帳の写しや他の会社からの借り入れ状況がわかる明細などを持っていき説明しましたが、

「相手方から借り入れをして返済できなかったのは事実ですよね」

と聞かれ、「ハイ・・・」としか答えられませんでした。

その後、相手方の弁護士さんと裁判官がいろいろ話をしていましたが、全く内容はわかりませんでした。

一時間にも感じられた10分後、

「結審致します。判決は何月何日。」

と言われ裁判は終わりました。

冒頭の通り、裁判が終わった後に相手方弁護士から話しかけられ、返済についてキツくお灸を据えられました。

本当は和解したかった

いくら他に返済があったとしても。。

いくら怖い業者だったとしても。。

なんで約束した期日に支払いが出来なかったのか?

なんで支払いが遅れる前に連絡が出来なかったのか?

そのような事を聞かれました。

確かにおっしゃる通りで何も言えませんでした。

言葉を発しても、すべてが言い訳にしかすぎませんでした。

「2週間後に判決が確定します。それまでに良い案がありましたらご連絡ください」

そう言って、その日は弁護士さんと別れました。

「前の債務整理の時、私はすべて弁護士さんに任せていたけど、最後に頼りになるのは弁護士さんなんだ」

と妙な気分になったのを覚えています。

後日、こちらから弁護士事務所に連絡をしました

裁判から数日後、このままだと差し押さえになってしまうとの恐怖感からこちらから初めて相手方の弁護士さんに連絡をしました。

本当に恐怖しかなく、仕事道具のパソコンやテレビや冷蔵庫まで差し押さえられてしまうのではないかとの恐怖感があったからです。

もちろん、自分の親や別れた旦那にまで連絡が行ってしまうのではといった事も考えました。

「先日はお世話になりました・・・」

「返済の件でご連絡をさせて頂きました」

「何とか少額でも分割で必ず返済致しますので、差し押さえだけは勘弁していただけませんか?」

「会社にバレると居場所がなくなってしまいます。そうすると、少額の返済すらできなくなってしまいます」

一生懸命訴えましたが、答えは無情なものでした・・・

アース法律事務所

債権者の皆さま、申し訳御座いません。

度重なる借金の数々。 そして個人の方への借り入れを踏みにじった結果。 裁判にて債権差し押さえ命令が出る事態になってしまいました。 新しい令和の始まりは借金のやりくりから始まりました。 弁護士さんは個人再生が妥当ではないかとの判断でした 前回、任意整理をしてからまだ数年しか経っていないのに。 私は既に借金まみれ。 会社への差し押さえ命令、そして実際に給料の差し押さえ。 私が借りたお金とはいえ、これはさすがに堪えました。。 なぜならば自転車が漕げなくなってしまったからです。 自転車操業の終わりと崩壊の始まり ...

続きを読む

会社にバレた後は転落一直線。返済は無理そうです。

会社に債権差押命令が届いてからは転落一直線です。 このままでは自己破産も視野に入ってきました。 会社に債権差押命令が届いたその後 小さな小さな会社ですから、弁護士事務所から会社宛に封書が届いたら大騒ぎです。 私は社長に呼び出されました。 当然、解雇を覚悟しました。 それはそうですよね・・・ 他人様からお金を借りて返済できていない。 しかも裁判沙汰になって、会社にもよくわからない通達が入っている。 いつ会社の他の人間からお金を借りるかもわからない。 そんな輩を雇っておくのは好ましくないですよね。 しかも、一 ...

続きを読む

ついに借金をしていることが会社にバレました。

知人からの借金返済を怠った結果・・・ 私は弁護士を通じて裁判を起こされ、債権差押命令が発令されてしまいました。 裁判の期日の日、私は相手方の弁護士に会い、直接少しだけ話をしました。 後日、改めて返済について話をすることになったのですが・・・ 借金の返済が出来ないと、本当にお給料を差し押さえられてしまいます。 裁判自体はものの10分程度で終わってしまいました。 私の周りには消費者金融の会社の人(会社名で呼ばれるので業者の名前もわかりました)や弁護士、司法書士の方しかいませんでした。 おそらく、個人で来ている ...

続きを読む

借金返済が出来ず、債権差押命令が届きました。

前回お話した通り、今回、お借り入れをしたところは個人の方からでした。 しっかりとした人間関係を築いていたと思っておりましたし、本当に仲良くして頂いておりました。 しかし、今もなのでしょうが・・・ 借金で切羽詰まっていると、何もかもが見えなくなってしまう。 お金を返済すること以外には考えられなくなってしまう欠点があります。 今回、お借り入れをした金額の合計は80万円でした 個人の主婦の方にはとても大きい金額。 しかも初めはご主人には内緒で貸して頂いておりました。 しかも2回に分けて。 1回目は40万円。 2 ...

続きを読む

借金返済を怠った結果、まさに崖っぷちです・・・

今までは債務整理をすることで自分が借り入れをしたお金を、どうにか元金だけでもご返済をさせて頂ければと努力をしてきました。 直近は入院していたことや精神的に参っていたこともあり、滞納気味や長期に滞納してしまっていたことも事実です。 ですが/// 実際に銀行口座からの差し押さえの通知が裁判所から届くとショックを受けました。 借金返済を怠った結果、まさに崖っぷちです・・・ 以前、ブログにも書きましたが、一度債務整理をした私は、前回とは借入先が比較にならないくらい厳しい会社しかお金を貸していただけなくなりました。 ...

続きを読む

おすすめ匿名無料の借金相談

今は匿名でネットで無料相談ができる時代です。

イージス法律事務所シュミレーター

今の借金がなくなる可能性もあります

興味のある人は具体的な相談も無料で専門家(弁護士)にできます。

個人情報厳守!診断・相談以外の用途には利用しません。私も最近相談しました。

司法書士法人みつ葉グループ

多くのメディア出演・出版実績があり、費用も安心の設定です

相談無料0円!24時間365日受付可能!総勢60名の債務整理チームがフルサポート

借金解決相談はもちろん無料で専門のスタッフさんが受け付けてくれます。

家族に内緒でも迅速な対応をしてくれます。私も以前主人に内緒で相談しました

エストリーガルオフィス

元判事の腕利き弁護士が皆さんのお悩みを解決します。

最大のメリットは、債権者側の交渉と駆引きの手法を熟知した極限の交渉術

全国各地から数多くの依頼と紹介に裏打ちされた高い技術と知識、多くの経験と実績で借金問題だけに特化した債務整理専門の弁護士事務所です

私も体験しましたが、借金がいくら減るか?是非、お試しください。

Copyright© 借金返済の黄金律 , 2019 All Rights Reserved.